一ツ町古墳出土亀形須恵器
一ツ町古墳出土亀形須恵器
向原町の古墳からは、特殊須恵器が多く出土し、千間塚古墳出土のものや、その他の伝世品が知られている。この亀形須恵器も、それら特殊須恵器の一つで同町一ツ町古墳から出土した。一般的な平瓶の胴上半部を亀甲に模し、底に足を付け全体を亀に見立てたものである。制作時期は7世紀前半とみられる。全国で亀形の須恵器は本例を含め2例で、平瓶形は本例が唯一のものである。その造形的特殊性や希少価値は極めて高いものといえる。


旧所在地 向原町戸島
所有者等 個人蔵
時代 古墳
掲載者
関連HP
Counter: 14895