博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

吹屋城の調査に行ってきました!
body01.jpg 安芸高田市高宮町川根の吹屋城の調査に行ってきました。

川根は毛利氏の重臣口羽通良の所領内のため、吹屋城はその家臣の城といわれていますが、詳細はわかっていません。

比高110mの急峻な山に築かれたこの城は、三次市との境を流れる江の川がすぐそばを流れています。そしてさらに江の川の支流長瀬川にぐるりと囲まれており山頂からも川の流れが聞こえてきます。
登城すると、さらにここが要衝であったことが実感できます。



詳しい調査報告は、安芸高田市広報 4月号に掲載します!
3月22日より市のホームページからご覧いただけます。
ただ今執筆中です。乞うご期待!

※バックナンバーはこちらのURLを貼り付けて閲覧ください。
http://www.akitakata.jp/site/page/PR_magazine/koho/backnumber/
body02.jpg 城の一部で現在は大仙神社が建つ場所から江の川をのぞむ
body03.jpg 山頂は30m×10m程度
ブッシュが多かったです
body04.jpg 山頂の南側の堀切



Counter: 1389