博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

甲立古墳コーナーの設置

国史跡 甲立古墳の展示コーナーを常設展に設置しました

 

 甲立古墳は、本市甲田町上甲立の菊山山腹に築造された前方後円墳です。調査をした結果、4世紀後半頃(古墳時代前期)に築造された前方後円墳としては、安芸地方最大級の規模であることが明らかとなりました。石を敷いた遺構や家形埴輪などの遺物から、畿内との強い結びつきがあったことなどがわかりました。

 

 当博物館2階第1展示室内に設置した甲立古墳コーナーでは、実際に出土した家形や円筒の埴輪、遺構の写真、当時の様子を復元したイラスト等を交えて展示しています。

ご来館の際は、ぜひご覧ください。

 

甲立古墳コーナー


Counter: 516