安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

教育長あいさつ

永井教育長

 

 本市では、平成27年度から平成31年度までの5年間を計画期間とする「第2次安芸高田市教育振興基本計画」を策定し、本市教育の推進に努めているところです。
 この計画では、本市で学ぶ子供達が、変化の激しい現代社会を生き抜くことのできる力の基礎を身に付け、成人した後も、安芸高田市で学んだことに誇りをもち、将来、本市の発展に貢献できる人材を育成していくため、家庭・地域・学校が連携し、「『つながり、学び、高め合う』安芸高田協育」を実践してまいります。
 その取組の柱となるのが、確かな学力の向上です。現在、本市では情報化や国際社会に対応できる人材の育成とICT教育環境の実現に向けて、電子黒板並びにタブレット端末の導入を進めています。これらのICT機器を活用し、より効果的な授業を行う中で、児童生徒が県内でトップレベルの学力を身に付けることができるよう、平成30年3月改訂の「安芸高田市学力向上戦略」に基づき、小中学校9年間を見通した一貫性のある指導により、学力向上の取組を組織的に進めてまいります。
 また、子供達が学ぶための環境づくりの一環として、学校規模適正化と平成29年度から平成30年度までの2年間の計画で、市内全小中学校の普通教室へエアコン整備を進めております。
 小学校の規模適正化につきましては、今年度2つの新たな学校がスタートし、平成31年度も1地区の統合が計画されており、現在、新しい学校のスタートにふさわしい施設整備や閉校となる学校の学校史編纂、跡地利用など具体的協議を進めているところです。
 中学校の配置計画については、昨年度実施しましたアンケート調査結果を踏まえ、単に校数を検討するだけでなく、将来的な統合を見据え、本市の子どもたちにとって、より適切な教育環境を整備する視点から、多様な学校の運営形態についても調査・研究を進めることとしています。
 生涯学習の分野では、本市固有の文化資源を効果的に継承し、安芸高田市民が心豊かで生きがいを持って文化活動が継続できる地域を実現するための指針として、平成30年3月、「安芸高田市文化芸術振興計画」を策定しました。今後は、この計画に基づき、本市の宝である歴史や伝統文化の保存と継承、文化芸術の振興を計画的に進めていくことになります。
 特に、国史跡である「甲立古墳」については、平成28年度から2ヵ年で進めてきた保存活用計画について策定委員会の協議を経て、「史跡甲立古墳保存活用計画」としてまとめることができました。今年度は、この計画を基に「整備基本計画策定委員会」を設置し、計画策定を行うとともに、甲立古墳の持つ価値を適切に保存・管理していくための整備を順次進めてまいります。
 今後も、市民一人一人が、自己の人格を磨き、あらゆる機会に、あらゆる場所において生き生きと豊かな人生を送ることができるよう、本市の教育振興を推進してまいりますので、市民、関係者の皆様にはこれまで同様、ご支援を頂きますようお願い申し上げます。

 

   平成30年4月
                        安芸高田市教育委員会教育長 永井 初男


教育委員会事務局 教育総務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田761番地
TEL 0826-42-0049 FAX 0826-42-4396
教育委員会事務局 学校教育課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田761番地
TEL 0826-42-5628 FAX 0826-42-4396
教育委員会事務局 生涯学習課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田761番地
TEL 0826-42-0054 FAX 0826-42-4396

アクセス数:9701

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)