安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

家庭ごみの出し方

芸北広域きれいセンター[電話]0826-72-6595
市民部環境生活課[電話]0826-42-1126
各支所

資源物リサイクルできるもの 下の6種類に分類

月2回の収集

 

分類 種類 指定袋・処理券の種類 出し方
古紙類 ○新聞紙 ○ダンボール ○雑誌 ○菓子箱 ○包装紙 ○広告チラシ ○紙袋 ○ざつ紙 ○封筒 可燃ごみ処理券

■長さ50cm、重さ10kg 以下にして、ひもで十文字にくくって出してください。 ■新聞、ざつ紙(広告チラシ)、雑誌、ダンボールは、それぞれ分けて出してください。 ■封筒についているビニール部分は取って燃えるごみへ分けて出してください。 【 ざつ紙について】 ☆広告チラシ等(又は雑誌)と一緒に束ねてください。 ☆紙以外のものは、取り除いてください。(ホッチキスの針はついていても可)

ざつ紙で出せないもの  感熱紙、カーボン紙、ワックス加工された紙(油紙、紙コップ、酒パック、ヨーグルト容器等)、プリント写真、シール台紙、ふすま紙、汚れた紙、小さい紙(ハガキより小さいもの) →「 燃えるごみ」へ

容器包装類 紙パック 紙パックマーク マークのあるもの ○紙パック 容器包装ごみ専用収集袋 発泡トレイ・紙パック ■内側が銀色(アルミ箔)の紙パックはリサイクルできないので、「燃えるごみ」で出してください。 ■中をよく洗い、開いて、乾かして出してください。

プラスチック製

容器包装

プラマーク マークのあるもの ○食品トレイ ○弁当パック ○卵パック ○カップめん容器 ○シャンプー洗剤容器 ○豆腐パック ○レジ袋 ペットボトル または プラスチック製 容器包装 専用収集袋 ■汚れは拭き取るか、洗って、出してください。  (汚れの落ちないものや落ちにくいものは、 「燃えるごみ」で出してください。) ■CDケースやバケツなど容器包装ではないものは、「 燃えるごみ」 で出してください。 ■ペットボトルと混ぜて出さないでください。 ■ハガキより小さいものやラップ類は 「燃えるごみ」 で出してください。 ■レジ袋はそのままごみ袋に入れてください。【中に容器が入った状態で出さないでください。】 ■ライター等は絶対に入れないでください。【「燃えないごみ(金物など)」です。】
ペットボトル ペットボトルマーク マークのあるもの ○ペットボトル ・飲料水 ・酒 ・しょうゆ ・食酢など ペットボトル または プラスチック製 容器包装 専用収集袋 ■中を軽く水洗いしてください。 ■キャップ・ラベルは、取り除いて「 燃えるごみ」 で出してください。【リング部分はついたままでかまいません。】 ■ のマークのあるものだけを出してください。【プラスチック製容器包装と混ぜないでください。】
かん類 ○缶類 ・ジュース ・ビール ・菓子 ・海苔 ・お茶 ・食品など 資源物または 燃えないごみ 専用収集袋 ■中を軽く水洗いしてください。 ■スプレー缶・カセットボンベなどは、処理をする時爆発の恐れがありますので、必ず使い切って出してください。 ( 穴は空けなくてよいです。) ■重さは、10 kg以下にしてください。
びん類 ○びん類 ・酒 ・ビール ・ワイン ・しょうゆ ・食酢 ・食品 ・化粧品 ・薬品など 資源物または 燃えないごみ 専用収集袋 ■中を軽く水洗いして下さい。 ■ふた、キャップは必ず取り除いてください。【はずれにくい中栓やラベルは、そのままでかまいません。金属製のふたは「燃えないごみ(金物など)」、プラスチック製のふたは、「燃えるごみ」です。】 ■コップや耐熱ガラスは、「燃えないごみ(陶器・ガラス類)」で出してください。 ■重さは、10 kg以下にしてください。

燃えるごみ

週2回の収集

 

種類 指定袋・処理券の種類 出し方
生ごみ・古着・布・紙おむつ・紙くず・ティッシュペーパー・洗面器・かばん・革製品 ・靴・履物・ビデオテープ・カセットテープ・CD・ゴム手袋・保存容器(タッパー) 燃えるごみ 専用収集袋 ■台所ごみ…水切りを十分に行ってください。 ■液体状のもの(食用油等)…布・紙に吸わせるか、固形化してください。 ■ロープなどの長いもの…50cm 以下に切断してください。 ■紙オムツ…汚物をトイレに捨ててから出してください。 ■重さは、10 kg以下にしてください。
木の枝・木くず・板切れ 可燃ごみ処理券 ■木くず・板切れなどは、長さ50cm・重さ10 kg以下にして、ひもでくくって出してください。

燃えないごみ

月2回の収集

 

分類 種類 指定袋・処理券の種類 出し方

小物電化製品

電源コード

金物など

○なべ ○やかん ○おもちゃ (金属製) ○フライパン ○ドライヤー ○ひげそり ○ポット ○かみそり ○かさ ○電気コード ○鉄くず ○針金 ○小型電化製品など 資源物または 燃えないごみ 専用収集袋 ■傘は、布・ビニール部分を必ず取り外してください。取り除いた布・ビニールは、「燃 えるごみ」で出してください。 ■電化製品のコードは、器具から取り除いて、束ねてください。(リサイクルします。) ■くぎやかみそりなどは、袋が破れないように紙などに包んでください。 ■袋に入らないものは、粗大ごみで出してください。 ■重さは10 kg 以下にしてください。

陶器

ガラス類

○食器(ガラス・コップ) ○ガラスコップ ○コーヒーカップ ○茶碗 ○皿 ○土鍋 ○植木鉢 ○ガラス 資源物または 燃えないごみ 専用収集袋 ■ガラスの破片・陶器のかけらなどは、袋が破れないように紙などに包んでください。 ■重さは10 kg以下にしてください。

有害ごみ

月2回の収集

 

種類 指定袋・処理券の種類 出し方
乾電池・蛍光管・電球・水銀式体温計 有害ごみ 専用収集袋 ■蛍光管は、壊さないように10本以内にくくり指定袋をつけて出してください。 ■乾電池は、指定袋に入れ袋の口を固くしばってください。 ■ボタン電池や充電式電池は、販売店に持っていきましょう。

粗大ごみ

年2回の収集

 

種類 指定袋・処理券の種類 出し方
家具類・寝具・座布団 ・こたつ・ストーブ・自転車・草刈機・たたみ・カーペット・ミシン・一斗缶・トタン板 粗大ごみ処理券 ・電源コード…必ず器具から切り取り、「燃えないごみ」で出してください。 ・カーペット…長さ1.8m以下にしてくくってください。 ・トタン板…長さ1.8m以下、 5枚以内でくくってください。(処理券は1枚) ・一斗缶…つぶさずに6個までをくくってください。(処理券は1枚) ・畳、 布団等…畳、 布団は1枚につき1枚、 座布団 ・ 毛布は5枚以内 (梱包する) で、1枚の処理券を貼ってください。 ・ストーブや草刈機等…燃料を完全に抜き取ってください。 ・スプリングマット…金属 (スプリング部分) と布に解体して出してください。

(平成20年10月現在)

〔出せないごみ〕 ・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・冷蔵庫 (家電リサイクル法による) ※不要になったこれらについては、販売店に引き取ってもらってください。販売店で引き取ってもらえない場合は、芸北広域きれいセンターへご相談ください。 ・パソコン(資源有効利用促進法) ※不要になった場合は、芸北広域きれいセンターへご相談ください。 ・大型農機具・バッテリー・バイク・金庫・タイヤ・LP ガスボンベ・消火器・ドラム缶・塗料缶・農薬・劇薬・ボタン電池 販売店に持っていきましょう
[直接持込み]
・場 所: 芸北広域きれいセンター
・受付日: 祝日も含めた月曜日〜金曜日(1月1.2.3日を除く)
・時 間: 午前9時〜正午、午後1時〜4時(12月31日は、正午まで)
[ごみの収集]
・収集日の朝8時までに出してください。
・収集日程は、毎年配布します「ごみの収集カレンダー」を参照ください。
◯組合指定のごみ収集袋・処理券は、農協・スーパー・商店等でお求めください。
◯店頭回収や地域の集団回収に協力しましょう。

市民部 環境生活課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-1126 FAX 0826-47-1206

アクセス数:5791

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)