安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

平成30年度の軽自動車税の税額についてお知らせします

 納税義務者

安芸高田市内に主な定置場のある原動機付自転車、軽自動車、小型特殊自動車および二輪の小型自動車を賦課期日の4月1日現在に所有登録されている方。

 

※軽自動車等を譲渡したり中古車販売業者等に売り渡したりした場合でも、4月1日までに納税義務者の変更の手続きが完了していない場合には、1年分の税金がかかることになります。手続きはお早めにお済ませください。

車種によって手続きの場所・方法が異なります。原動機付自転車の手続きについては、下記のページでご確認ください。

 

原動機付自転車の手続きについて

平成30年度 軽自動車税の税額

車種ごとの税額は下記の表のとおりです。※年度途中で廃車や譲渡などの手続きをされても月割りや日割り計算による還付はありません。

 

四輪

Aは、平成27年3月31日以前に新車新規登録された車両を、平成27年4月1日以後に取得された場合。

※B、平成27年4月1日以後に新車新規登録された車両の場合。

※Cは、新規新車登録から13年経過した車両の場合。

平成30年度課税の重課対象 ⇒ 平成17年3月31日以前に新車新規登録された車両

               (自動車検査証に記載されている初度検査年月が

                「平成17年3月」以前の車両)

 

●三輪及び四輪の軽自動車にグリーン化特例(軽課)が適用されます。

  三輪及び四輪の軽自動車で、排出ガス性能及び燃費性能の優れた環境負荷の小さいもの

  ついては、平成30年度課税分のみ、上記の表の※Bに代えて、グリーン化特例(軽課)が

  適用されます。
  

 【適用条件】
   平成29年4月1日から平成30年3月31日までに最初の新規検査を受けた三輪以上の
軽自動車

 (新車に限る。)で、次の基準を満たす車両について、当該取得をした日の属する年度の翌年度

 (平成30年度)分の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)を適用します。

グリーン化特例

※Dは、電気自動車・天然ガス軽自動車(平成21年排出ガス10%低減)であるもの

※Eは、乗用の場合は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

        かつ平成32年度燃費基準+20%達成車であるもの
    貨物用の場合は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

        かつ平成27年度燃費基準+35%達成車であるもの
※Fは、乗用の場合は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

        かつ平成32年度燃費基準達成車であるもの
    貨物用の場合は平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)

        かつ平成27年度燃費基準+15%達成車であるもの

  ※E※Fは、ガソリンを内燃機関の燃料とする軽自動車に限ります。
  また、各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています。

原動機付自転車の税額
市民部 税務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5614 FAX 0826-42-2130

アクセス数:175

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)