安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

平成29年分住民税(市県民税)申告相談について

個人住民税(市県民税)の申告相談が始まります。平成30年1月1日現在、安芸高田市に住所のある方で申告が必要な方は、最寄りの相談会場で平成29年中の収入などを申告してください。

期間中は「確定申告」の相談も受け付けています。

 

申告相談の日程と会場

開催期間

平成30年2月16日(金)~3月15日(木)

※会場別日程をご確認いただき、できる限り割り当てられた日に申告してください。

※一部行政区は、昨年と割り当て日程が異なりますので、ご注意ください。

※期間中は各会場で申告相談を行います。そのため、本庁税務課及び各支所窓口係では申告相談ができません。

 

受付時間

午前:8時30分~11時

午後:1時~4時

 

会場別日程

住民税(市県民税)申告相談会場別日程(PDF)

 

申告が必要な方

・農業、商工業、不動産などの収入のあった方
・勤務先から市へ給与支払報告書が未提出の方
・給与以外の収入(農業、年金など)のあった方
・年金以外の収入(農業、不動産など)のあった方
・医療費控除など年末調整で控除されていない控除を受ける方
・国民健康保険に加入されている方

 

申告に必要な主な書類

・印鑑
・本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
・個人番号確認書類(マイナンバーカード、通知カードなど)
・給与の源泉徴収票
・公的年金の源泉徴収票
・農業収支内訳書、および収入、支出の金額等がわかるもの(領収書、預金通帳など)
・生命保険等が満期の場合は保険会社発行の証明書
・公共事業で土地等を売却した場合、買い取り等の証明書等
・生命、地震保険料の支払証明書
・社会保険料などの支払証明書、または領収書
・医療費控除のための領収書
・障害者手帳(証明書)
・寄附金控除を受けようとする場合は、寄附先が発行した領収書、控除証明書等
・所得税の還付を受ける場合は、申告される方の預金通帳など口座情報の分かるもの

 

書類の事前集計をお願いします

・医療費控除を申告される方は、平成29年中に支払った医療費金額の集計、及び明細書の作成
・営業、農業、不動産所得のある方は「収支内訳書」の作成
・総合課税の配当所得のある方で支払通知書が多い場合は、税引前の支払金額、所得税、住民税の集計

※混雑の状況により、事前作成された方の対応を優先する場合があります。

 

次のような特殊な申告は、税務署にご相談ください

・青色申告
・住宅の新築等による住宅借入金等特別控除の適用1年目の申告
・平成28年分以前の申告
・雑損控除や災害減免、外国税額控除の申告
・相続または贈与等に係る所得の申告
・譲渡所得などの分離課税の申告書(給与や年金、農業などの総合課税の所得と分離して税額を計算するもの)

 

国民健康保険の加入者の方

・収入が無い場合でも必ず申告をしてください。申告されない場合、税の軽減措置が行われないなど、不利益を受けることがあります。
・確定申告用の納付証明書が必要な場合、運転免許証、公的医療保険の被保険者証などを持参の上、市役所税務課、または各支所窓口係で証明書の交付申請を行ってください。


市民部 税務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5614 FAX 0826-42-2130

アクセス数:169

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)