安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2006年度(第5期)入館作家 >> A棟 香川龍介(洋画)
A棟 香川龍介(洋画)
body01.jpg

《略歴》

安芸高田市出身
1956年 グループ「存在」を結成 団体展を拒否
1959年 詩と批評「洪水の会」に参加
      鶴岡善久氏・片岡文雄氏・後藤俊弘氏の詩集の装丁
1960年 グループ「広島美術家集団」を結成
1963年 第31回独立美術展 以後1982年まで出品
1967年 坂本善三先生に師事
1970年 第1回ヒロシマ・ルネッサンス展1席受賞 以後2回出品
1971年 第10回毎日現代日本美術展(東京都美術館・京都美術館)
1975年 第14回独立美術選抜展奨励賞受賞(東京都美術館)
1978年 壁画制作(広島商工センター広島家具木工団地協同組合ホール入口)
      小久保均氏・岩崎清一郎氏・大牟田稔氏による戦後史『広島文芸の日々』197回連載の挿絵(中国新聞)
1986年 日本アートフェア'86(東京セントラル美術館)
      詩と随筆『二ミリの誤差』を出版
1987年 日本アートフェア'87(東京セントラル美術館)
1992年 第1回日本インターナショナルコンテンポラリーアートフェアー(パシフィコ横浜)
      JAPAN FINE ARTS DEALERS' LEAGUE 1992展 (〜'98)(東京洋協アートホール)
      広島の画家100人展
1993年 リトグラフ版画集出版【かたちシリーズ】(3枚1組・45部限定)
      第3回広島の美術 佳作賞受賞(広島現代美術館)
1995年 ヒロシマ'50 入野・香川・田谷3人展
1996年 広島市現代美術館委託作品展 テーマ「ヒロシマ50」(広島現代美術館)
1999年 広島の70人展
2000年 エッセイ「描くということ」掲載(梶葉 終刊特別号)
2002年 広島の絵画110人展
2005年 ヒロシマ'60 入野・香川・田谷3人展
2008年 第50回目の個展(広島県民文化センター地下1・2・3室に77点展示)
2012年 香川龍介版画展 ー恩師 坂本善三先生とともに-(三良坂平和美術館)

[個展]
椿画廊(東京)/第7画廊(東京)/青木画廊(富山)/ギャラリーはしもと(福岡)/画廊a(岩国)/展ギャラリー(福山)/八千代の丘美術館(八千代)/田園パラッツオ(高宮)/スズカワ画廊(広島)など個展45回

[グループ展]
グループ『立』展(東京)/山根道子氏、吉田政照氏と三人展(東京)/坂本寧氏と二人展(東京)/グループ『連』展(広島)/グループ『存在』展(広島)/『広島美術家集団』展(広島)/清水勇氏・寄重弘光氏など五人展(広島)/杉岡昭吾氏と二人展(広島)などグループ展34回

[アトリエ]〒732-0021 広島市東区中山新町1-6-27
Counter: 2501