安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2010年度(第9期)入館作家 >> E棟 高木 茂登(彫刻)
E棟 高木 茂登(彫刻)
代表作
1st.season:’98漂流
2nd.season:’96情景
3rd.season:地平より’91‐2

body01.jpg

’98漂流

 

body02.jpg

’96情景

 

body03.jpg

地平より’91-2

 

《略歴》

愛媛県西条市に生まれる
1973年 愛知県立芸術大学 美術学部美術科彫刻専攻卒業
1976年 東京藝術大学大学院 美術研究科修了
1977年 東京藝術大学大学院 美術研究科研究生修了

現在 比治山大学短期大学部 美術科 教授

《出展歴》

1971年 天竜木彫シンポジウム (静岡)
1978年 仏の造形展 (小田急百貨店・東京)
1987年 Sculpture ヒロシマ (ヒロシマ)('91まで)
1989年 広島ストリートギャラリー (広島)
1991年 新制作協会展 (東京都美術館)
1992年 公募「広島の美術」 (広島市現代美術館)
1994年 広島文化賞受賞作 家と中堅作家ジョイント展 (広島)
1995年 モニュメント設置 (愛媛県立西条高等学校)
1996年 10年の軌跡展 (広島)
1998年 極小と極大展 (広島)
1999年 日米立体造形作家展 (広島)
2000年 ふれる・感じる・かたち展 (海田町・広島)
      広島2000−境界と交流− (広島)
2002年 トリエンナーレ東広島2002 (東広島市)(2005年,2008年,2011年)
2003年 白市DNA (東広島市)
2006年 安芸津DNA (東広島市)
2009年 志和堀DNA (東広島市)
[現在]比治山短期大学部美術科 教授
Counter: 3071