毛利元就画像
毛利元就画像
金色の鳥帽子をかぶり、唐草模様をあしらった赤色の狩衣に、薄い紺色の奴袴を着る。腰に大小の刀を差し、足には豹皮の毛沓を履く。牀几に腰を掛け、右手には軍扇を持つ。この画像は、三重の箱に収められているが、この中箱蓋に、正徳6(1716)年春、徳山藩主毛利元次が借覧、表装を改め返却したことの銘文が記されている。

旧所在地 吉田町多治比
所有者等 個人蔵
時代 江戸
法量 63.0 x 35.5
材質技法 紙本彩色
掲載者
関連HP
Counter: 11875