本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

熱中症にご注意を!!

 

熱中症にご注意を!

 

本格的な夏が到来しました。

 

気温も湿度も高い日が続き、熱中症になる人が増えてきます。

 

熱中症は正しい知識を身につけることで、適切に予防することが可能です。

 

新型コロナウイルスへの感染予防対策が続く中で、今年の夏は熱中症のリスクがより一層高まっています。

 

感染防止に配慮した「新しい生活様式」を取り入れながら、これまで以上に熱中症対策を心掛けましょう。

 

新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(環境省・厚生労働省)

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000642298.pdf

 

 

   熱中症又は熱中症の疑いによる搬送者数(安芸高田市内)

 

20人(9月25日現在) 前年度同期 23人

 ○内訳                                                                                                      (単位:人)

年別

4月 5月

6月

7月 8月 9月 合計
令和2年 0 1 2 0 15 2 20
令和元年 0 0 4 7 11 1 23

 

  熱中症とは

  温度や湿度が高い中で、体内の水分や塩分(ナトリウムなど)バランスが崩れ、体温の調節機能が働かなくなり、体温上昇、めまい、体のだるさ、ひどいときには、けいれんや意識の異常など、様々な障害をおこす症状のことです。
  家の中でじっとしていても室温や湿度が高いために、体から熱が逃げにくく熱中症になる場合がありますので、注意が必要です。

 

  熱中症予防のポイント

○  部屋の温度をこまめにチェック !(普段過ごす部屋には温度計を置くことをお奨めします)

○  室温 28 ℃を目安に、エアコンや扇風機を上手に使いましょう!

○  のどが渇かなくてもこまめに水分補給!

○  外出の際は体をしめつけない涼しい服装で、日よけ対策も!

○  無理をせず、適度に休憩を!

○  日頃から栄養バランスの良い食事と体力づくりを!

 

 

しょうた

 

    こんな時はためらわずに救急車を呼びましょう

  ○  自分で水が飲めない、脱力感や倦怠感が強く動けない

  ○  意識がない(おかしい)、全身のけいれんがある

 

 

※消防庁作成の「救急受診ガイド」や「救急車利用リーフレット」も合わせてごらんください。

 

消防庁HP http://www.fdma.go.jp


消防本部
〒731-0501 広島県安芸高田市吉田町吉田751番地1
TEL 0826-42-0931 FAX 0826-47-1191

アクセス数:3655

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)