安芸高田市行政サイト

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド

平成27年救急業務実施状況

●全体の約6割が急病、市民22人に1人が救急搬送

安芸高田市の平成27年中における救急出動件数は、1,340件で、前年(1,503件)と比較して163件減少(10.8%減)しました。

 

出動件数のうち、上位の救急事故種別(救急要請理由)は、急病が786件(58.7%)、病院間の転院搬送が202件(15.1%)、一般負傷211件(15.7%)、交通事故101件(7.5%)でした。また搬送人員は1,314人で、前年(1,459人)よりも145人減少(9.9%減)しています。

 

救急事故種別では、労災及び加害を除く事故種別で減少しています。

 

1日当たりの平均出動件数は3.7件(前年4.1件)で、安芸高田市民22人に1人が救急隊によって搬送されたことになります。

 

●搬送人員の約34.6%が入院加療を必要としない傷病者

搬送人員1,314人のうち、死亡・重症及び中等症の傷病者の割合は、全体の65.2%(857人)、入院加療を必要としない軽症傷病者の割合は34.6%(455人)となっており、全国の軽症の占める割合(平成26年)49.4%を大きく下回っていますが、前年(31.4%)より3.2ポイント増加しています。

 

●搬送人員の69.9%が高齢者(65歳以上)の傷病者

搬送人員1,314人の内訳を年齢区分別に見ると、新生児(0.1%)、乳幼児(2.5%)、少年(3.0%)、成人(24.4%)、高齢者(69.9%)となっており、高齢者の占める割合が前年(68.5%)から1.4ポイント増加しています。

 種別別救急出場件数

 
合計
火災
自然災害
水難事故
交通事故
労働災害
運動競技
一般負傷
加害
自損行為
急病
転院搬送
その他
平成
27
1,340 1 101 22 6 211 4 7 786 202
平成
26
1,503 2 2 130 17 12 223 3 29 849 235 1
比較
△163 △2 △1 △29 5 △6 △12 1 △22 △63 △33 △1




 

 種別別救急搬送人員
 
合計
火災
自然災害
水難事故
交通事故
労働災害
運動競技
一般負傷
加害
自損行為
急病
転院搬送
その他
平成
27
1,314 1 129 22 6 201 3 2 748 202
平成
26
1,459 2 149 17 12 218 3 21 804 233
比較
△145 △2 1 △20 5 △6 △17 △19 △56 △31

消防本部
〒731-0501 広島県安芸高田市吉田町吉田751番地1
TEL 0826-42-0931 FAX 0826-47-1191

アクセス数:1596

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)