本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

「論山堤(ろんざんづつみ)と新溝(せめぞ)」に先人の偉業をしのぶ

body01.jpg

 大土山の西麓、論山堤一帯は四季を通じ風光明媚で静寂の地として親しまれています。この論山堤は、今から290年余前の正徳3年(1713)、時の庄屋喜久武右衛門が、旱害(かんがい)で苦しむ坂村尾原(おわら)地域に水を引くために、小反田池を何十倍にも拡張して、大土川の中流から幅1m、約3kmにも及ぶ水路(新溝)を難工事のすえ完成させ、尾原地域の水不足を救ったかんがい用ため池です。
 坂中地域振興会の有志は、10月22日地域内の史跡めぐりの行事として、この論山堤および新溝、尾原池を見学し、改めて先人の偉業を偲びました。また当日は、特色ある地域づくり助成金で登山道を整備した久志城へも登りました。


向原支所
〒739-1201 広島県安芸高田市向原町坂185番地1
TEL 0826-46-3111 FAX 0826-46-2866

アクセス数:1450

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)