本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

情報公開制度

情報公開制度とは

 情報公開制度は、市が持つ情報(行政文書)について、市民のみなさんの請求に応じて、保護すべき個人情報にあたる情報を除いて、公開するものです。
 市民が市に対して行政文書の公開を請求する権利を保障し、市が市民に対して市政に関する説明をする義務があることを明らかにして、市民と市との信頼関係を深めるとともに、市民の市政への参加を促進し、開かれた市政を実現することを目指します。

 

開示請求できる人

 どなたでも開示請求をすることができます。

 

開示の対象となる情報

 平成16年10月1日以降に、職員が職務上作成又は取得した、文書、図画、写真、フィルムなどで、市が保有しているものが対象となります。

 ただし、次のものについては対象としません。

  1. 官報、白書、新聞、雑誌、書籍その他不特定多数の者に販売することを目的として発行されるもの
  2. 図書館、博物館その他これらに類する施設において、歴史的若しくは文化的な資料又は学術研究用の資料として特別の管理がされているもの

  なお、条例が施行される以前の情報であっても、可能な限り開示するよう努めております。

 

 

 開示することができない情報

  1. 個人に関する情報で、その情報に含まれる氏名、生年月日等から特定の個人を識別することができるもの(ただし、既にその情報が公になっている場合や、人の生命などを保護する必要がある場合には、開示することがあります。)
  2. 法人や団体に関する情報で、公にすることによりその権利、その地位、その正当な利益を害するおそれがあるもの(ただし、既にその情報が公になっている場合や、人の生命などを保護する必要がある場合には、開示することがあります。)
  3. 公にすることにより、犯罪の予防、捜査、警備などの公共の安全や秩序の維持に支障を及ぼすおそれがあるもの
  4. 法令等の規定で、公にすることができないとされているもの
  5. 市が検討や協議をしている情報で、公にすることにより率直な意見の交換や意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがあるもの
  6. 監査、検査、取締り、試験などに関する情報で、公にすることにより、事務の適正な遂行に著しい支障を及ぼすもの

開示の手続

 情報公開に関する手続は、開示の請求をしたい情報を所持している課で行います。どの課が所持しているか分からない場合は、本庁第2庁舎2階の総務課でお問い合わせください。

 開示請求をする人は、行政文書公開請求書に知りたい情報などの必要事項を記入してください。

 このとき、必要な情報を特定するために、職員がお手伝いします。


 開示請求は、文書で行っていただく必要があります。電話や口頭での請求はできません。

 

  行政文書公開請求書(様式第1号)【Word文書】 (13.2 KB)

  行政文書公開請求書(様式第1号)【PDF】 (27.4 KB)

 

開示の決定

 開示請求を受けた情報については、

 開示請求書を受け付けてから15日以内に開示、一部開示、不開示の決定を行います。


 開示の方法は、担当課の窓口における閲覧や写しの交付などの方法で行います。

 写しの交付を希望される場合、A3までの用紙の場合、1枚当たり10円(カラーの場合は100円)をお支払いいただきます。


 また、郵送などを希望される場合の配送料等については、その実費を負担していただきます。

 

処分に対する不服の救済

 開示請求を受けた情報について、一部又は全部の不開示決定をする場合には理由をお伝えしますが、その決定に不服がある場合は、不開示決定があった日から3か月以内に、市に審査請求をすることができます。

 

情報公開制度の運用状況

 平成16年以降の情報公開制度の運用状況は次のとおりです。

  情報公開制度運用状況【平成16年度~平成30年度】 (24.6 KB)


総務部 総務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5611 FAX 0826-42-4376

アクセス数:10208

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)