本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

平成26年広島市の豪雨災害に伴う被災地への支援状況について

平成26年10月21日現在

 広島豪雨災害(平成26年8月20日(水曜日)発生)に伴う被災地への安芸高田市としての支援状況は、次のとおりです。

1.本市独自の支援

 

救援物資の搬入

物資の内容 数  量 搬 入 先 搬  入  日 摘  要
土嚢袋 4,200枚
5,000枚
安佐北区役所 平成26年8月24日(日)
平成26年8月25日(月)
     


 

市有住宅の提供

 

内  容 戸 数 提 供 表 明 日 摘 要
被災者への市有住宅提供 16戸 平成26年8月28日(木)  

 

ボランティア活動の支援

 

内  容 人  数 提 供 表 明 日 摘 要
広島県外から参加される方の後方支援
として、夜間休息所の提供
10人程度 検討中 八千代基幹集落センターを予定

2.他の団体と連携した支援

 

災害見舞金及び義援金

 

内  容 金 額 送 金 先 送 金 日 摘  要
安芸高田市としての災害見舞金 1,000,000円 広島市長 平成26年9月26日  

湖畔で野外コンサート実行委員会からの義援金

87,166円
安芸高田市議会議員としての災害見舞金 180,000円 広島市議会議長 平成26年8月27日  

市役所に設置した募金箱へ寄せられた市民の皆様からの義援金

1,994,581円 日本赤十字社広島県支部 日本赤十字社広島県支部安芸高田市地区を通じ随時送金 平成26年8月22日から受付開始(10月21日現在)
安芸高田市の全19小中学校の児童会と生徒会からの義援金 777,467円 平成26年9月11日  

 

自転車の寄贈

 

内  容 台 数 寄 贈 日 摘 要

被災者の移動用手段として自転車を寄贈

20 平成26年9月8日(月) ・土師ダムサイクリングターミナル所有分から
・安芸高田市ふるさと応援の会との連携による

 

 

人的派遣

 

派 遣 内 容 人 数 派 遣 地 期 間 摘 要
県内消防相互応援協定
による消防吏員の派遣
4名   
(車両1台)
広島市安佐南区
及び安佐北区
平成26年8月20日から
平成26年8月29日まで
延べ40人
消防団員の派遣 5名
(車両1台)
広島市安佐南区 平成26年8月29日  
一般事務職の派遣
(避難所の運営等)
2名 広島市安佐南区
又は安佐北区
当分の間を予定  
保健師の派遣
(避難所における健康管理等)
4名 広島市安佐南区
又は安佐北区
平成26年10月1日から
平成26年10月25日まで
 

 

ボランティアワゴンの運行

 

内 容 問合わせ・申込 運行予定日 摘 要
安芸高田市内の被災地に向けてボランティアワゴンを運行し現地での活動を支援する 安芸高田市社会福祉協議会 本所 (電話 0826-45-2941) 9月19日(金)、22日(月)、、26日(金)、29日(月)、30日(火)、10月1日(水)

安芸高田市社会福祉協議会(安芸高田市被災者生活サポートボラネット推進会議)

 

 

安芸高田市ボランティアセンターの設置

 

内 容 問合わせ・申込 運行予定日 摘 要
安芸高田市内の被災者(床上浸水等に限る)に対するボランティア活動のためのボランティアセンターを設置し受付等を開始する

安芸高田市社会福祉協議会 本所 (電話 0826-45-2941)

平成26年9月19日(金)から10月7日(金)まで6日間
延べ39人が参加

安芸高田市社会福祉協議会(安芸高田市被災者生活サポートボラネット推進会議)

 

広島市復旧連携本部(10月1日:広島市災害ボランティア本部から転換)へのボランティア参加


安芸高田市社会福祉協議会を通じて広島市へのボランティア参加者:80名(10月21日まで)

 


総務部 総務課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-5611 FAX 0826-42-4376

アクセス数:4902

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)