本文へ
ここから本文

2024年04月11日 更新

農業振興補助金制度

1年間の補助金総額は決まっているため、申込多数の場合は受けられないことがあります。制度の詳しい内容等については、お問い合わせください。

機械・施設整備等補助金

補助事業名・内容

補助対象・補助金額等

【担い手機械等整備支援事業補助金】

認定農業者等の規模拡大に伴う機械等の導入に要する費用の一部を予算範囲内で補助します。

※10月末までの申請を集計し、予算の範囲で按分し交付します。

申請書

対象者

経営面積10ha以上(又は3ヘクタール以上の経営面積があり、事業実施年度の前年度から4年度が経過するまでに経営面積の増加が1割以上見込める者)の認定農業者、認定新規就農者、営農集団

対象経費

30万円(消費税相当額を除く)を超える農業用に供する機械(ドライブハロー、あぜ塗り機等の機械の付属品、バックホウ等を含む。)・農業用施設

補助金額

対象経費の20%(上限50万円)

※補助金の額は、1,000円未満の端数を切り捨てます。

【野菜等生産振興対策野菜生産機械施設整備事業補助金】

認定農業者等の野菜生産に伴う設備等の導入に要する費用の一部を予算範囲内で補助します。

※10月末までの申請を集計し、予算の範囲で按分し交付します。

申請書

対象者

経営面積3ha未満の販売用野菜等の生産出荷販売に取り組む認定農業者、認定新規就農者(農業後継者育成支援事業支援対象者含)

対象経費

10万円(消費税相当額を除く)を超える次に掲げる機械・施設

野菜用播種機、野菜用直播播種機、野菜用全自動移植機、野菜用半自動移植機、白ねぎ用根切・葉切、ねぎ用皮むき機、野菜収穫機、防除機、野菜出荷用作業施設(新設建屋)、出荷用予冷庫、自動潅水システム、ハウス自動換気システム、冷却水循環装置、農業用環境測定装置、トラクター(アタッチメント単体も対象)、農業用運搬車、管理機、野菜袋詰機、野菜播種管理機

補助金額

対象経費の20%(上限50万円) ※補助金の額は、1,000円未満の端数を切り捨てます。

【野菜等生産振興対策パイプハウス整備事業補助金】

販売用施設野菜等の生産に伴うパイプハウスの設置に要する費用の一部を予算範囲内で補助します。

※10月末までの申請を集計し、予算の範囲で按分し交付します。

申請書

対象者

販売用施設野菜等の生産出荷販売に取り組む農業者

対象経費

100m2以上のパイプハウス(附属施設含(二重カーテン、加湿器、電照施設、潅水施設等))の資材代

補助金額

対象経費の30%(上限150万円)※補助金の額は、1,000円未満の端数を切り捨てます。

【農産物6次産業化推進事業補助金】

地域における6次産業化の総合的な推進商品開発や施設整備に要する費用の一部を予算範囲内で補助します。

申請書

 

対象者 市内で生産された農畜産物を主たる原料として食品等の加工を行う、市内に事業所を有する農業者、農業者の組織する団体、加工品製造グループ
対象経費

10万円(消費税相当額を除く)を超える国又は県の補助事業の対象とならない次に掲げるもの

ソフト事業(商品開発費、機械及び会場借り上げ料、委託料、講師謝礼、原材料費、製作費、パッケージデザイン作成委託料、印刷用版代、販売促進用資材代)

整備事業(食品加工機械(予備の付属品代は除く))

補助金額

対象経費の50%(上限50万円)

安芸高田市有害鳥獣対策補助金

補助事業名・内容

補助対象・補助金額等

【有害鳥獣防護柵設置事業】

有害鳥獣による農林産物の被害を防止するための防護柵の設置に要する費用の一部を補助します。

申請書

 

対象者

2戸以上の共同設置を行う者(ただし、次に該当する場合は個人設置を行う者も対象)

(1)道路,河川,山林等によりほ場が分断されており,施設を共同で設置することができないとき。

(2)他の所有者のほ場と離れており,施設を共同で設置することができないとき。

(3)農業経営基盤強化促進法(昭和55年法律第65号)第20条の規定による利用権の設定を受けた者が,当該利用権に基づき耕作するほ場で,他の耕作者のほ場と離れており,施設を共同で設置することができないとき。

(4)その他市長が認める地理的条件等により,施設を共同で設置することができないとき。

補助対象経費

有害鳥獣から農作物の被害を防護するため、次の資材購入に要する経費から100,000円を超えた額

(1)電気牧柵 (2)ネット (3)フェンス (4)トタン (5)支柱等結束に係る資材

補助金額

対象経費の1/2以内で、補助金額の上限は1,000,000円

【有害鳥獣捕獲檻設置事業】

農林水産物の被害をもたらす有害鳥獣を捕獲するための捕獲檻の購入に係る費用の一部を補助します。

申請書

対象者

わな猟免許を有するものとともに捕獲檻を管理することができ、市が行う有害鳥獣の捕獲に係る事業に協力することができる者

補助対象経費

イノシシ、シカ、サルなどの大型獣を対象とした捕獲檻((1)箱わな (2)囲いわな)の購入費

※1申請あたり、3基まで。(中古は対象外とする)

補助金額

対象経費の1/2以内で、1基あたりの上限は50,000円

【狩猟後継者育成事業】

有害鳥獣の捕獲者を育成するための新たな狩猟免許の取得に対する費用を助成します。

申請書

対象者

狩猟免許を新たに取得した者で、市が行う有害鳥獣の捕獲に係る事業に協力することができる者

補助対象経費

新たな狩猟免許の取得に要する次の経費

(1)免許取得のための新規狩猟免許試験費

(2)(一社)広島県猟友会が実施する狩猟免許講習会の受講料及び狩猟免許試験例題集の購入に要する経費

(3)銃の所持許可に係る経費

(4)狩猟免許試験受験に要する健康診断証明経費

補助金額

補助対象経費の額。ただし、わな猟免許、第1種免許及び第2種銃猟の種類に応じて、それぞれ1回に限り交付するものとする。(試験費用は、各1回とする。)

【狩猟免許更新等推進事業】

有害鳥獣捕獲に係る狩猟免許の更新に対する費用を助成します。

申請書

対象者

市が行う有害鳥獣の捕獲に係る事業に協力することができる者

補助対象経費

狩猟免許の更新等に係る次の費用

(1)狩猟免許の更新手数料

(2)経験者猟銃等所持講習会手数料

(3)鳥獣被害対策実施隊員の狩猟者登録手数料

補助金額

補助対象経費の額

畜産関係補助事業

補助事業名

補助対象・補助金額等

和牛育種改良促進事業補助金(優秀精液助成)

申請書

対象者

安芸高田市和牛改良組合及び市内に住所を有する和牛農家

対象経費

和牛繁殖のための雌牛の造成を目的とする精液の購入に要する経費を助成

※和牛改良組合が推奨する精液が対象

補助金額

購入費の1/2上限1本あたり上限5,000円

和牛育種改良促進事業補助金(優秀受精卵購入助成)

申請書

対象者

安芸高田市和牛改良組合及び市内に住所を有する和牛農家

対象経費

和牛繁殖のための雌牛の造成を目的とする受精卵の購入に要する経費を助成

※和牛改良組合が推奨する受精卵が対象

補助金額

購入費の1/2上限20,000円

和牛産地維持拡大事業補助金

申請書

対象者

市内に住所を有する和牛農家

対象経費

和牛雌牛の保留・導入に要する経費を助成

※対象牛の年齢は5才以下

※対象牛母牛の県雌牛育種価(期待)は、1.5以上

補助金額

保留 上限30,000円

導入 上限50,000円

和牛地産地消推進事業補助金(子牛購入助成)

申請書

対象者

市内和牛繁殖農家が市場に出荷した子牛を購入した、市内和牛肥育農家

対象経費

子牛の購入に要する経費を助成

補助金額

購入費の1/10上限30,000円

乳用牛育種改良推進事業補助金

対象者

安芸高田市酪農連絡協議会に属する市内の酪農家

対象経費

安芸高田市酪農連絡協議会が行う乳用牛の精液の購入に要する経費の一部を助成

補助金額

購入費の1/2上限5,000円

乳用牛群改良推進事業補助金

対象者

乳用牛群改良事業へ参加する市内の酪農家

対象経費

広島県酪農業協同組合が行う乳用牛群改良事業に要する経費の一部を助成

補助金額

事業費の1/2

酪農ヘルパー助成事業補助金

対象者

酪農ヘルパー事業に参加する市内の酪農家

対象経費

広島県酪農業協同組合が行う酪農ヘルパー事業に要する経費の一部を助成

補助金額

1回につき上限2,000円

家畜防疫推進事業補助金

対象者

市内の酪農家又は酪農家で構成する団体

対象経費

ワクチン接種に要する経費の一部を助成

補助金額

1回につき1頭あたり上限500円

お問い合わせ

こちらは自動案内のチャットです

チャット
で相談
上へ戻る