安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2002年度(第1期)入館作家 >> 安達 春汀(刻字)
安達 春汀(刻字)

《略歴》

広島市中区出身
1960年 香川紫峰に書を師事
1966年 号 春汀を受く
1971年 香川峰雲に刻字を師事
1973年 毎日書道展 初入選 以後入賞、入選19回(刻字、漢字、大字書)
1976年 書道芸術院展 秀作賞 以後受賞10回
1987年 リパップビル・ギャラリー永井 個展
      篆刻のスリルにひかれ茶人印、遊印等を意欲的に創作
1988年 日本の書家100人展(パリ国際会議場)出展
      美術ひろしま収録作家となる
1989年 三越広島店 個展、恩地春洋に師事
1990年 エソール広島常設展示(広島県蔵)
      NTT広島(基町広場特設ギャラリー)個展
1991年 三越広島店 個展
1992年 福山そごう 個展
      瀬戸大橋書道展 内閣総理大臣賞受賞
1993年 蘭島閣美術館収蔵、三越広島展 個展
1994年 平和記念館収蔵(広島市蔵)
      福山そごう 個展
      文化使節団としてヨーロッパ4カ国歴訪
1995年 三越広島店 個展
      ドイツ(ハノーバー)にて個展
      ハンガリー(センテンドレ)にて個展
      国宝・厳島神社 表額作成奉納
      ドイツ(ハノーバー)の成人学校での書・刻字・篆刻の講座を開講(2回渡独)
      ベルギー(国立アントワープアカデミー)出展
      北京(北京人民文化宮大殿)出展
2002〜2010年 NTT西日本オリジナルカレンダー制作(刻字作品12ヵ月掲載)
2008年 ドイツ国及びハノーバー市より招聘
2012年 なかた美術館個展(広島文化賞、受賞記念展)

[現在]書道芸術院 審査会員/春洋会 常任理事/広島矯正施設文芸誌「中国路」審査員/広島経済大学 客員教授/春汀会 主査主宰/現代刻字研究会 主宰
Counter: 7603