安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2006年度(第5期)入館作家 >> H棟 梅田 美春(染色)
H棟 梅田 美春(染色)

《略歴》

1946年 新潟県両津市佐渡ヶ島に生まれる
1976年 染色をはじめる
1977年 毎年数種の公募展に出品続ける
      広島県美展、広島の美術、光風会、新工芸、その他等(〜1990年)
1978年 数種のコンペに出品し続ける
      団体所属(〜'90)
1991年 以後フリーとなる
      個展・グループ展開催
1993年 以後、毎年県内外で個展・グループ展等を続ける

[現在]毎年染布を使ったインスタレーション展/染布の販売個展/コラボレーション 等 中心に活動

 今回の展示は染布を使用したインスタレーション作品です。
染めには植物染料だけではなく、さまざまなニュアンスを含む墨も使い、そのモチーフとしては原初の世界を思わせる月や手や不思議な動物や植物のような象たちが現れています。
 染布を媒体として 起ち上る空間の気配と感応し、響き合って、視覚だけではなく、体で感じ取っていただける場になればと思います。

[アトリエ]「遊魂山房」/広島県山県郡安芸太田町加計穴下田野原4833
Counter: 4159