安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2021年(第20期)入館作家 >> F棟 梅田 美春(染色工芸)
F棟 梅田 美春(染色工芸)
代表作
「 天・・地 」

 

《略歴》

1946年    出生
1962年    不透明水彩 橋本千代氏に師事(日本水彩連盟)
1976年    染色 始める 杉谷冨代氏に師事
1977年~ 毎年 数種の公募展に出品
             (広島県美、広島の美術、光風会、新工芸など)
1991年    全ての所属会を退く
1993年~ 毎年、県内外での個展、グループ展など開催
            (広島、岡山、山口、高知、愛知、三重、大阪、東京)
2017年 ギャラリー・バザレ 23年間の個展を退く
以後  自由自在 気のおもむくままに…作業

染料、染布の試みやインスタレーションなど、染色による表現の可能性を追い続けてきました。


現    在      染料と共に色々な材料を使い、時々、
                たちあがってくる、目には見えないおもいを可視化する作業、制作を
                面白がって、ゆるゆると続けています。

 

 

Counter: 462