安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
お知らせ >> 【灰谷正夫 作品展】
【灰谷正夫 作品展】
会期:4月22日(金)〜6月27日(月)
会場:八千代の丘美術館 市民ギャラリー  市民ギャラリーは無料でご観覧いただけます
body01.jpg 好評につき 6月27日(月) まで会期延長します!!

『略歴』
1907年 現安芸高田市吉田町に生れる
1922年 広島市、谷口印刷所で靉光、野村守夫らと図案・石版工
1924年 大阪市天王寺新燈社美術研究所に学ぶ
1926年 上京、靉光らと交わる
1929年 古賀春江に師事、1930年協会展に「風景」入選
1930年 二科展に「工場風景」入選、広島で、山路商、野村守夫らと写実派展
1935年 病を経て帰広、第一印刷製版修整工
1937年 山路商、岩岡貞美らと「広島フォルム美術協会」結成
1943年 中国新聞社で写真製版修整工
1950年 自由美術展に「風景」「故国」入選、以後同展に出品
1951年 県美展「県知事賞」
1953年 自由美術協会会員推挙
1954年 個展 中国新聞社ホール
1955年 個展 福屋
1964年 個展 福屋
1967年 個展 画廊梟
       以後個展69、76、77、80、81年
1970年 黄人展(広島県立美術館)初期からの代表作63点出品
1971年 自由美術協会退会
1976年 東京・愛宕山画廊で個展(23点出品)
1983・84年 東京展出品
1985年 死去 

 

添付書類
Counter: 3221