安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
施設のご案内
施設のご案内

body01.jpg

 

<ギャラリー棟>

body02.jpg  

八千代の丘美術館は、15棟のギャラリー(アトリエ付)を合わせた生涯学習施設として運営するものです。「広島の芸術文化を生かし育てる拠点作り」を目的とし、1棟1名の芸術家の個展形式で展示を行っております。
 芸術家にとって1つの独立したギャラリーで、個性を充分発揮していただけるよう、またご覧いただく皆様には、1棟ごとにひとつの感動を得ていただけるよう考慮したものです。
 入館されている作家は、特に広島在住の方に限定し作家選定審査会によって選考しております。
 入館作家の期限は、原則として1年間とし展示作品の入れ替えは、原則として年3回を企画しており、また、入館作家によるワークショップや公開講座なども随時開催しております。
 H棟特別企画展示室では、14人の作家に優るともおとらない、見ごたえのある企画展を開催しております。
展示作品の撮影はご遠慮ください。
ギャラリー棟内以外での美術館外観については撮影可。

body03.jpg

 

<市民ギャラリー>

body04.jpg 市民ギャラリーは、絵画・デザイン・写真・彫刻・陶芸・書・手工芸作品などの展示の場などの活動の場として幅広く利用いただけます。
 尚、ギャラリーを利用する場合、同施設にある研修室はワークショップや、講演会の会場として使用することが出来ます。
 数多くの芸術と作家が行き交う美術館で作品を展示してみませんか。

body05.jpg

■お申込み方法■
当館へ来館またはお電話でお問い合わせください。お申し込み時に作品等の資料を拝見させていただきます。実物またはその傾向がわかる写真等でかまいません。直接お持ちいただくか、郵送またはデジタルデータ(メール添付・ホームページなど)での形式も可能です。

■貸出期間■
原則として、金曜日から火曜日までの10日間を1単位とします。
休館日/火曜日・開館時間/10:00〜17:00

■料金■
安芸高田市民 無料
その他の方 1単位(10日間)20,000円(税込)
お申し込みをいただいた後、当館より納入通知書をお渡しいたしますので、指定金融機関でお支払いください。

■展示方法■
当館の備品(スポットライト・展示台など)の使用は事前にご相談ください。

■広報■
当館ホームページへ掲載いたします。そのほかの案内状・ポスター・DM等は利用者側でご用意ください。なお、告知される前には必ず当館への内容確認をお願いします。

■展示作品について■
展示作品の保全、貴重品その他所有物の管理は利用者側で行ってください。不慮の事故・損失・破損・盗難等について当館は責任を負いませんのでご了承ください。

■破損等■
当館の設備・備品等を破損した場合には、清掃費・修繕費を請求する場合があります。

■演出等■
音を発するもの、香りを演出するものなど展示は可能です。事前にご相談ください。

■その他■
館内は禁煙です。
館内での作品等物品の販売はできません。
以下のものは持ち込むことはできません。
・公序良俗に反する恐れのあるもの
・人に危害を及ぼす恐れのあるもの
・動物および危険物
・火気、大量の水を使用したもの
・大音響、異臭等、または腐敗の恐れのあるもの
・その他当館が不適切と判断するもの
 

Counter: 10412