安芸高田市立八千代の丘美術館
homeへお問い合わせ著作権について
入館作家 >>  2018年(第17期)入館作家 >> E棟 やまさき 治子(金工)
E棟 やまさき 治子(金工)
代表作
「浄華」

k

 

《略歴》

広島生まれ

さまざまな金属を使い、さまざまな技法で作品を作っています。

主として、銅、真鍮、アルミなどでレリーフ、うつわを制作

     金、銀、チタンで、アクセサリーを制作

最近は、絹系、組みひもを使い、又工業製品(網、コイル等)の

美しさを生かし、新しい表現に挑戦しています。

 

広島、福岡、東京などで個展・グループ展にて作品発表

 

広島市立大学芸術学部社会人講座 受講

現代工芸美術家協会 本会員

広島日展会 所属

 

アトリエ住所 広島市中区西十日市町

 

Counter: 379