博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

郡山城デジタルガイドマップ

 

令和3年12月1日(水)より歴史民俗博物館にて、「郡山城デジタルガイドマップ」の貸出を開始しました。

タブレットに入った郡山城ガイドアプリは、史跡巡りに際して、見学者に安全・安心な環境を提供し、子供から大人まで郡山城の魅力をより一層体感できる最新コンテンツです。

タブレットを片手に郡山城に登って、戦国時代の地形を体感してみませんか?

 

◆郡山城デジタルガイドマップの利用について

・貸出時間:午前9時から午後4時30分まで〈受付は概ね午後3時まで〉

     (予約不要、午後4時30分までに博物館に返却)

・利用料金:一台につき500円

・利用する時には、運転免許証や学生証などの身分証明書をご持参いただき、利用申込書に必要事項をご記入いただきます。

・18歳未満の方は保護者の同意、同伴が必要です。

※雨天の際は貸出できません。

 

◆デジタルガイドマップの機能

①GPSで現在地を確認しながら郡山城に登る

 2Dマップ、3Dマップ、赤色立体地図に切り替えが可能です。

②合計22か所に解説ポイントを設置

 郡山城の見どころを巡りながら学ぶことができます。解説には、毛利元就、毛利隆元、毛利輝元のキャラクターが読み上げてくれる音声ガイド機能も搭載!

➂書状スタンプラリー

 郡山城内には、元就たちが実際に送った毛利氏の書状が隠されています。どこにどんな書状が隠されているのか、城内14か所のポイントを巡ってすべての書状を探し出してみましょう!

④VRポイント

 8か所のVRポイントでは、当時の地形を360度のパノラマで楽しめます。タブレット端末を色々な方向に動かして、当時の城内の地形・景色を感じてみましょう!

 

 

 

郡山城デジタルガイドマップ チラシ (3.1 MB)

 

 

◆郡山城デジタルガイドマップの特典配布について

郡山城デジタルガイドマップのコンテンツの一つ、書状スタンプラリーでは郡山城内周辺に定められた14か所のポイントにチェックインすると、元就や隆元らが実際に送った書状(翻刻・現代語訳)をタブレット上でゲットすることができます。

2023年毛利元就郡山城入城500年を記念し、この書状スタンプラリーを10個(10か所)以上集めた方に、特製クリアファイルと「毛利氏書状解説・現代語訳集」をプレゼントします。

※詳しくはタブレット貸出時に窓口でご説明します。

 

博物館のチケットが入るA5サイズのクリアファイルです。

郡山城が初めての方でも安心安全、VRや解説で郡山城のことがよく分かる「郡山城デジタルガイドマップ」を持って、ぜひ郡山城に登ってみてください!

 




Counter: 1223