博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

常設展動画紹介 原始古代01-02「大迫遺跡と杉の原遺跡の縄文時代遺物」

市内の縄文時代の遺跡と遺物を紹介します。

 

大迫遺跡は八千代町の土師ダム湖畔にある遺跡です。埋甕(うめがめorまいよう)遺構であり、土壙の中から縄文土器(浅鉢・深鉢)が見つかりました。

 

杉の原遺跡は高宮町の川根、島根県との県境にある遺跡です。石囲い炉の焼き跡から石器と土器が見つかりました。

 

動画では、大迫遺跡が他の中国地方の埋甕遺構と異なる歴史的意義や、杉の原遺跡の石器の用途と土器片の特徴などを解説しています。

 

 

ぜひご覧ください。

 

★これまでの常設展示の動画はコチラ!

 




Counter: 502