博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

常設展動画紹介 原始古代09「正敷殿廃寺跡出土遺物」

正敷殿廃寺跡は向原町長田の三篠川と見坂川の合流点西側の河岸段丘上に位置します。

 

この廃寺跡からは、単弁八葉蓮華文軒丸瓦、四重弧文軒平瓦、円盤状土製品が出土しました。

 

動画では渡来系文化の伝播や天武持統朝時代における仏教寺院の広がりなどを解説しています。

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

★これまでの常設展示の紹介動画一覧はコチラ

 

 

 




Counter: 769