博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

平成27年度開催企画展
山城展 チラシ表
山城展 チラシ裏

 

■企画展「戦国安芸高田の山城」

 

郡山城をはじめとする、安芸高田市内の城跡を広く紹介し、その魅力と実像に迫ります。

市広報紙での連載「お城拝見」の成果も盛り込みます。

 

展示資料:重要文化財4点を含む古文書類、城館遺跡出土・表採遺物、絵図、画像等

注目資料:毛利家文書、吉川家文書、郡山城表採軒丸瓦・軒平瓦

 

会期:平成27年10月31日(土)~12月13日(日) 

休館日:祝日を除く月曜日、祝日の翌日

料金:通常どおり

場所:当館1階企画展示室

 

<関連行事>

・展示解説:会期中、毎週土曜日開催

 

・シンポジウム:11月23日(祝)@安芸高田市民文化センター大ホール

 (山城をテーマにした講演とパネルディスカッション、入場無料、予約不要)

 出演:中井均氏、小都隆氏、尾崎光伸氏、吉野健志氏、秋本哲治

 

・城跡探訪ツアー:11月7日、12月5日。詳細はイベント情報参照

 

・「安芸ひろしま武将隊」イベント:11月8日(日)11時10分集合

 元就・隆元墓所参拝、博物館内演武、展示解説、予約不要

 

・イベント「集まれin郡山」:11月15日(日)@当館、少年自然の家きらり

 

 

写真:郡山城三の丸下石垣/郡山城中心部測量図)

郡山石垣写真
郡山城中心部

 

 

■第2展示室 テーマ展示 「三次人形」を開催!

 

三次人形は、江戸時代から作り始めたといわれる土人形で、

代表的な天神や立娘、金太郎、えびすなど様々な種類があります。

 

三次を中心とする県北地方では、こどもの誕生や初節句の際に、

健やかな成長を願ってこれらの人形が贈られました。

安芸高田市域でも三次に接する甲田町・高宮町に特に多く伝わっています。

 

この展示では、甲田町と高宮町に伝わった明治から昭和にかけての三次人形約30体を

展示します。

この機会にぜひご覧ください。

 

期 間 :平成28年2月6日(土)~3月27日(日)

場 所 :当館第2展示室

入館料 :通常の入館料でご覧いただけます

 

 

三次人形

 

 

■小企画展 「甲立古墳速報展」

 

4世紀後半の前方後円墳、甲立古墳から出土した埴輪群を一堂に展示!

とくに家形埴輪5基は必見です。

 

・平成27年4月22日(火)~8月30日(日)<延長しました>

・入場無料(小企画展のみ)

甲立古墳小企画展



Counter: 6541