博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

令和3年度開催博物館企画展

10月23日土曜日→12月5日日曜日

 没後450年記念特別展   毛利元就  「名将」の横顔

特別展「毛利元就 「名将」の横顔」チラシ (1.1 MB)

 

 

毛利元就没後450年を記念して開催する今回の特別展は、元就がどのような人物だったのか、「名将」の横顔(内面)に焦点を当てるものです。絵画や古文書を中心とした貴重な厳選史料を展示するまたとない機会を、元就が生涯を過ごした安芸高田の地でお楽しみください。

 

主 催:安芸高田市教育委員会

会 期:令和3年10月23日(土)~12月5日(日)

休館日:毎週月曜日、11月4日(木)、11月24日(木)

入館料:大人500円(400円)、小中学生250円(200円)

    ※()内は20名以上の団体

 

◆特別展展示解説

10月23日(土) 9時10分~、10時30分~

 展示解説:秋山伸隆氏(県立広島大学名誉教授)

 (申込不要、要入館券)

 戦国期毛利氏研究の第一人者で、本特別展の監修をいただいた秋山先生をお招きし、オープニング解説を開催します。

 

会期中毎週日曜日11時~11時50分

 展示解説:当館学芸員

 (申込不要、要入館券)

 

※コロナウィルス感染状況により、変更の場合があります。ご来館に際しましては、感染対策にご協力下さい。

 

 

 

 

 

◆7月28日(水)~9月20日(月) 第2展示室

テーマ展示「オリンピック・パラリンピックと安芸高田」
 

東京2020オリンピック・パラリンピック開催を記念して開催中!

主に昭和39年(1964)に開催された東京オリンピック・パラリンピックを振り返っています。当時の競技日程表や盛り上がりを伝える新聞を中心に、安芸高田出身のパラリンピック選手が獲得した金メダルなども展示しています。

 

 

 

 

◆7月16日(金)~9月20日(月)

小企画展 没後450周年記念「毛利元就墓前祭」

 

元亀2年(1571)に毛利元就が亡くなってから、その墓所で営まれてきた墓前祭の歴史を紹介しています。また、没後400年祭時に締結された山口県防府市(毛利邸・毛利博物館所在地)との姉妹都市交流の歩みも紹介します。

 

 

 

◆毛利元就没後450年記念展示会

令和3年(2021)、毛利元就没後450年を記念し、当館をはじめ毛利氏ゆかりの3博物館で元就に関係する展示会を開催します。

当館では、10月23日~12月5日、特別展「毛利元就」を開催予定です。

この機会にぜひ3館を巡ってみてください。

 

 

◆4月24日(土)~6月27日(日)

春季企画展 没後50周年記念「児玉希望と安芸高田」

児玉希望展チラシ 表
児玉希望展チラシ 裏
児玉希望企画展チラシ(PDF) (2.7 MB)


Counter: 10391