博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

甲立古墳速報展を開催中
第2・第3展示室のオープンを記念して、本館1階展示コーナーにて「甲立古墳速報展」を開催しています。

甲立古墳(甲田町)は、平成20年に発見された4世紀後半の前方後円墳です。墳丘の全長は75m以上と考えられ、これは県内で3番目規模です。
速報展では、昨年秋、第1期目の確認調査の際出土した、円筒・家形などの埴輪片などを展示し、古墳の概要と最新の情報を紹介しています。

また、参考資料として、三次市の緑岩古墳出土の円筒埴輪(6世紀前半/広島県立歴史民俗資料館蔵)、福山市の千田平ノ前古墳出土家形埴輪(6世紀前半/福山市教育委員会蔵)もあわせて展示しています。
掲載者
関連HP



Counter: 3004