博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

毛利隆元 没後450年記念事業開催!!
毛利隆元 (1523 〜 1563)

父元就が家督を相続した年に誕生。
名将の子としての苦悩を抱え毛利家発展のため尽力しますが、41歳という若さで死去します。


毛利家当主でありながら偉大な父の陰となり、これまであまり注目されることがなかった隆元。


大内文化に触れた人質時代、父元就との関係、武将としての活躍、そして謎の死…


毛利隆元没後450年の今年、隆元に光をあてる3本の矢を放ちます!!


(※下記の事業の詳細は、決まり次第随時お知らせします)


★ 一の矢!

特別展「毛利隆元」

期 間: 平成25年10月26日(土)〜12月8日(日)
場 所: 当館

毛利隆元にスポットを当てた初の展示。



★ 二の矢!

シンポジウム「毛利隆元 −名将の子の生涯と死をめぐってー」


期 日: 平成25年11年17日(日)
場 所: 安芸高田市民文化センター(クリスタルアージョ)

 

  1. 神楽   「元就公」 吉田神楽団
  2. 基調講演 「毛利隆元の生涯」 県立広島大学教授 秋山伸隆氏
  3. シンポジウム 

 コーディネーター / 秋山伸隆氏 (県立広島大学教授)
 パネラー     / 松井輝昭氏 (県立広島大学教授)
            山室恭子氏 (東京工業大学教授)
            柴原直樹氏 (毛利博物館学芸員)
            木村信幸氏 (広島県教育委員会)

毛利氏研究でご活躍の研究者の方々に参加いただきます



★ 三の矢! 

 「毛利隆元ゆかりの地 探訪ツアー」

期 日: 平成25年11月2日(土) ・11月4日(月)

募 集: 25名×2日(10月1日より募集開始)

ルート: 博物館(集合)→ 尾崎丸(郡山城内)→隆元墓所
     →男山神社→仁後城(車窓)→隆元逝去の地

    ※博物館は自由見学
    ※男山神社以降はバスで移動

案内人: 当館学芸員

安芸高田市内にある隆元ゆかりの地を巡ります




Counter: 5134