博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

企画展「国史跡 甲立古墳」開催!

 

4月16日よりついにはじまりました!

企画展「国史跡 甲立古墳 ~蘇る家形埴輪の祭祀の世界~」

 

今年の3月1日をもって国史跡となった甲立古墳(安芸高田市甲田町上甲立)。

これを記念して開催するこの企画展では、これまでの調査で判明した遺構や

遺物を、県内の同時代の古墳やその遺物などとともに展示し、

その価値をご紹介します!

 

展示期間:4月16日~6月26日(日)

入館料 :大人300円(200円) 小人150円(100円) ※(  )は団体20名以上

開館時間:9時~17時

休館日 :月曜日(5月2日は開館)・5月6日(金)

 

※ 甲立古墳家形埴輪のうち、2号・3号・子持 については、

  文化庁などが主催し日本各地で開催される展示会「発掘された日本列島 2016」に出品

  のため、5月22日(日)までの展示となります。

  ご了承ください。

 

セレモニーの様子

4月16日、午前9時よりオープニングセレモニー。

地元の小学も参加してのテープカット。

広島県立歴史民俗資料館のマスコットキャラクター「ハニワだもん」が

応援にかけつけてくれました!

 

展示風景1

 

 

 

展示風景2

 

 

 

展示風景2

墳頂部の石敷遺構を原寸大で表現。石敷遺構で発見された家形埴輪をその場所

に展示しました!




Counter: 2713