博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

お城拝見!《吉常ヶ城》

広報あきたかた6月号に当館学芸員が連載中の「安芸高田歴史紀行 シリーズお城拝見!」
 

第48回 は「吉常ケ城」(本市甲田町下小原・吉田町吉田・国司)を掲載しています。
下記のURLをクリックするとPDFでご覧いただけます。

吉田盆地の東側の尾根にある 高塚山城(第45・46回)、田淵ケ城(第47回)は天文9.10(1540.41)年に尼子軍が来襲した「郡山合戦」において毛利の救援に訪れた大内軍の陣地跡の可能性が濃厚です。

今回の吉常ケ城は高塚山城と田淵ケ城の間にあります。やはりこの城も大内軍の陣地として使われているのではないかと予想し拝見してまいりました!

 

江戸時代の地誌類ではこの吉常ケ城と前回紹介した田淵ケ城が毛利の重臣である国司右京又は赤川筑前の城とされていますが、大正期の記録には赤川筑前の城とあります。

画像を設定してください

田淵ケ城から吉常山城をめざすといきなり長い土橋が現れました。

竪掘?横堀? 謎の大遺構




Counter: 2446