博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

10/21~博物館企画展「さよなら三江線」開催
三江線チラシ表

 

■秋季企画展「さよなら 三江線」

 

この秋は三江線記念事業を開催。イベントも盛り沢山ですのでぜひお越しください!

 

1.主 催

  安芸高田市教育委員会・安芸高田市歴史民俗博物館

2.開催趣旨

 平成30年4月1日をもって、JR三江線は廃線予定となっている。これを機に三江線をテーマとした企画展を実施する。三江線の開通と廃線は当時の高田郡(現安芸高田市)の近現代歴史を語る上で重要な出来事であり、展示会では4つの駅が所在する沿線自治体として三江線の歴史を振り返り、また関係資料を収集し公開する。展示を通じて本市の近現代史の一端である三江線の記憶を後世に伝え、市内外の来館者へこれからの鉄道や交通のあり方を再考する。

3.会 期

  平成29年10月21日(土)~12月10日(日)

4.会 場

  安芸高田市歴史民俗博物館 企画展示室

5.休館日

  毎週月曜日・11月24日(金)

6.入館料(本企画展に係る入館料の割増は無い)

  通常料金 一般300円(200円)、小中学生150円(100円)※( )は20名以上

7.展示予定資料

  当館の所蔵資料に加え、市民・国鉄OB・鉄道愛好者所蔵の関連資料

  (行政文書、パンフ地図類、鉄道用具、模型、古写真、書籍、切符等)

 

8.関連行事

(1)展示解説
  日 時:会期中毎週土曜日、各回11:00~11:30頃

  解 説:当館学芸員

 

(2)公開講座「三江線の歴史」

  講 師:三次地方史研究会顧問 米丸嘉一氏

  日 時:11月12日(日)13:30~15:30

  場 所:安芸高田市民文化センター 小ホール

  参加費:無料

  定 員:80名(要予約)

 

(3)三江線に乗ろうツアー

  日 時:10月28日(土)、11月25日(土)13:00~

  行 程:13:00博物館→宇都井→口羽~[三江線]~三次→17:00博物館

  参加費:2,600円(バス代、鉄道運賃)

  定 員:20名(要予約)

  内 容:バスで沿線を巡り、三江線にも乗車。また周辺の史跡等もガイド

 

(4)ロビートーク 「三江線を語ろう」

  日 時: 12月9日(土)13:30~15:30頃

  場 所:博物館1階ロビー

  参加費:無料

  定 員:30名程度(予約不要)

  内 容:鉄道OBや三江線ファンらがそれぞれの立場で三江線を語る。

 

※上記の内容等は変更の可能性もあります。(詳細は随時発表)

 

三江線チラシ裏 信木駅


Counter: 1067