博物館概要展示紹介収蔵資料紹介刊行物イベント情報安芸高田市の歴史・文化財topへ戻る

お城拝見! 高塚山城 <前編>
画像を設定してください

広報あきたかた3月号に当館学芸員が連載中の「安芸高田歴史紀行 シリーズお城拝見!
第45回 高塚山城〈前編〉」(本市甲田町下小原・吉田町吉田・国司)を掲載しています。
下記のURLをクリックするとPDFでご覧いただけます。

今回拝見したのは、天文9.10(1540.41)年に尼子軍が来襲した「郡山合戦」で、毛利の援軍としてやってきた陶隆房率いる大内軍の陣城跡です。
ここはまだ正式にその遺構が発表されていない未解明な城跡です。
今回は大規模な遺構のため、前編・後編に分けご紹介します!
 

吉田町国司にあるテレビ塔まで舗装道路(狭い)があるため、楽に登れます。
尼子軍の陣城青山城(手前)光井山城(奥)が可愛川を挟んで目の前に見えます!

ただ、郡山方面は伸びた木が邪魔をしてみえません

吉田盆地南側も見渡せます。
奥に桂城が見えます

堀切発見

断続的に続く平坦地


〈前編〉では立地・歴史などを解説しています
〈後編〉では遺構をご紹介します。

現在永遠と続く不明瞭な遺構に悩まされながら調査中です
後編も乞うご期待!

 

高塚山城〈前編〉はこちらから (13.9 MB)




Counter: 2549