本文へ

安芸高田市行政サイト

お問い合わせ
検索 市民生活ガイド
ここから本文

『子育て・教育』に関する支援

 

▼子ども・子育て支援

▼育児と仕事の両立を目指して

▼発達に課題がある子を応援

▼充実した子育て相談

▼24時間保育体制

▼保育所・児童クラブ

▼児童・母子福祉サービス

▼教育

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

子ども・子育て支援

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

赤ちゃん訪問

 赤ちゃんが産まれて2か月ぐらいまでの間に保健師が家庭を訪問し、身体測定をはじめ、発育状況やお母さんの相談に応じます。

 

市独自の相談も実施

 法で定められた定期健診の他に、市独自で4か月、2歳6か月、5歳児相談を実施。子どもの発育状況を確認するための、発達に応じた相談なども行っています。同世代の子どもたちがいる親同士が繋がりを持つ場になっています。(対象の方には通知します)

 

保育料第2子半額、第3子以降無料化

  保育料減免の所得制限撤廃

 子育て世帯の経済的な負担を減らし、出生率の向上を目指すとともに、既存の定住促進事業と組み合わせ、市外の子育て世代のUターン・Iターン・Jターンの促進を図るため、18歳以下の兄弟姉妹の第3子目以降の保育所または幼稚園の保育料の無料化、第2子の半額を実施しています。

 

子育て応援券の発行

 平成28年10月1日以降に生まれた子どもを持つ家庭と、安芸高田市に転入した際に3歳未満の子どもがいる家庭を対象に、子育て支援サービスを利用できる「子育て応援券」を配布し、子育て世帯の支援を行っています。

 

ブックスタートパックの提供

 絵本を含むブックスタートパック(絵本1冊、赤ちゃんおすすめ本リストなど)を乳幼児健診などの機会を利用し、「赤ちゃんと絵本を楽しむ体験」とともにプレゼントします。

 

 

 

育児と仕事の両立を目指して

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

お子さんを一時預かります

 安芸高田市に在住していて、急な用事のとき、お子さんを時間単位でお預かりします。

【対象年齢】

 ・生後6か月~小学3年生

 ・利用時間:平日8~18時(祝祭日・年末年始は除く)

 ・利用料金:300円/時間

 

病後児一時預かります

 安芸高田市に在住していて、病気回復期の子どもで、集団保育が難しい状況や、保護者の都合などで、看病や保育ができないとき、預かります。

【対象年齢】

 ・生後6か月~小学6年生

 ・利用時間:平日8~18時(祝祭日・年末年始は除く)

 ・利用料金:500円/時間

【お問い合わせ先】

 社会福祉法人 安芸高田市社会福祉協議会吉田支所0826-47-1311

 

 

 

発達に課題がある子を応援

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

子ども発達支援センター

 就学までの発達が気になるお子さんとその保護者を対象に、相談支援や親子教室を開催しています。

 

 

 

充実した子育て相談

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

子育て支援センター

 子育て支援センターでは家庭児童相談員・母子自立支援員・子育て支援員・保健師・保育士が子育てに関する悩みなど相談に応じています。お子さんと一緒にお気軽に利用することができます。

 

プレイルームの利用

 クリスタルアージョ1階にあるプレイルームは、子育て中の親子が集い、交流し合える場所です。3歳までのお子さん向けのオモチャを置いていますので親子で一緒に利用することができます。

【利用時間】

 月曜~金曜日 8:00~17:15 ≪定期的に交流会を開催しています≫

 

親子交流会

 子育て交流会では家庭でできる遊びなどを紹介しています。ふれあい遊びや製作などを通して親子で楽しい時間を過ごし、子育て中の親子が交流し合うことができます。集団の雰囲気も経験でき、みんなで一緒に遊びながら、子育ての仲間づくりをすることができます。

 

親子体操

 運動あそびを通して親子でふれあい、からだをしっかり使って遊びます。ボールなどを使う運動あそびや、用具を使わず、家庭でも行える運動あそびも紹介します。講師の先生に指導してもらいながら親子で楽しく体を動かすことができます。

 

 

 

24時間保育体制

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ファミリーサポートセンター

 地域の中で、育児支援を行う方と育児の支援を受けたい方からなる会員組織の相互支援活動を行っています。「日中」「宿泊」「病後児」の預かりを行っています。

【お問い合わせ先】

 社会福祉法人 安芸高田市社会福祉協議会0826-47-1283

 

 

 

保育所・児童クラブ

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

保育所・児童クラブ

 ≪保育所≫

 公立保育所(9か所)、私立保育所(5か所)を運営し、就学前の幼児保育を行っています。また、土曜日の終日保育を市内8か所の保育所で行っています。

 ≪児童クラブ≫

 放課後などに児童を保育できない留守家庭の小学校6年までの児童を対象に、児童の預かりを行います。

【利用料金】

 平日       3,000円/月

 夏・冬・春休み  7,000円/年

 夏休みのみ    6,000円/年

 冬・春休みのみ  1,500円/年

 

 

 

児童・母子福祉サービス

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

児童手当

【支給対象】

 児童手当は、15歳到達後の最初の3月31日までの間にある児童(中学校修了前の子ども)を養育している方に支給されます。

【支給月額】

 ・3歳未満 一律15,000円

 ・3歳以上 小学校修了前 10,000円(第3子以降は15,000円)

 ・中学生   一律10,000円

【支給時期】

 毎月2月、6月、10月に、それぞれの毎月分までが支給されます。

 

児童扶養手当

 18歳到達年度末までの児童のいる母子家庭の母、父子家庭の父、または父母の養育を受けられない児童を養育している方に支給されます。所得制限、公的年金との併給制限があります。

 

特別児童扶養手当

 20歳到達の月末までの障害のある児童のいる家庭で、児童を養育している方に支給されます。所得制限および障害に関する診断書(障害の状態によっては手帳等級)の審査などの条件があります。

 

母子・寡婦福祉資金貸付

 母子家庭・父子家庭や寡婦の人に必要な資金を長期、低利または無利子で貸付け、自立を援助します。修学や療養、事業開始資金などがあります。(貸付の審査・決定は広島県が行います)

 

母子家庭等高等技能訓練促進の給付

 安芸高田市に住所を有し、20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母、または父子家庭の父を対象に、1年以上のカリキュラムを修業し、資格の習得が見込まれる方に訓練促進費を支給します。

 

自立支援教育訓練給付金の支給

 安芸高田市に住所を有し、20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母、または父子家庭の父を対象に、職業能力開発のための教育訓練講座を受講した時に、受講費用の一部を支給します。

【お問い合わせ先】

 福祉保健部子育て支援課0826-47-1283

 

ひとり親家庭高等学校卒業程度認定試験合格支援事業給付金の支給

 安芸高田市に住所を有する、高校を卒業していないひとり親家庭の親および児童を対象に、高卒認定試験の合格を目指す講座の受講費用の一部を支給します。

【お問い合わせ先】

 福祉保健部子育て支援課0826-47-1283

 

 

 

教育

 ̄ ̄

市内の小・中・高等学校一覧

 市内には小学校(13)、中学校(6つ)、高等学校(2つ)あります。

 

「安芸高田協育」の推進

 「郷土(ふるさと)を想い、夢と志に向けて ともに学び続ける人づくり」を基本理念に掲げ、「つながり、学び、高め合う」安芸高田協育を推進し、安芸高田らしい特色のある教育の実現に取り組んでいます。

 

就学援助(対象:小中学生)

 経済的な理由により就学が困難な児童・生徒の保護者に対し、学校でかかる費用の一部を援助します。

 

奨学金貸付(対象:高校生・大学生等)

 学習の意欲がありながら、経済的理由で高校・大学・その他の学校へ修学することが困難な方へ、修学上必要な学資金の一部を貸し付けます。


企画振興部 地方創生推進課
〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地
TEL 0826-42-2124 FAX 0826-42-4376

アクセス数:2137

安芸高田市役所
所在地:〒731-0592 広島県安芸高田市吉田町吉田791番地 [地図] 電話:0826-42-2111(代) FAX:0826-42-4376
開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日、12月29日~1月3日を除く)